So-net無料ブログ作成
検索選択

デジャブ


よく小学校のころから、不思議な感覚に襲われるときがある。

たとえば、ドッチボールをしているときに、
「あれっ、そういえばこういう光景どっかで前にもあったような、、、、、」
っていう感覚。

こういうのは大人になった今でもごく稀にある。
なにかの拍子に、
「あれっ、これ夢なのかな?前にもこういうシーンあったよな、、、、、」
と思うときがある。

こういう現象を”デジャブ”というそうだ。
何か神秘的な感じで、個人的には結構きにいっていた。

けど、ある日コンビニで立ち読みしていると、ショックな出来事にでくわす。
なんと、デジャブとは脳の誤作動でおこっているだけということだ。

脳が情報を処理しきれていないか、何かだったとおもうが、
死ぬときによく走馬灯のように今までのシーンが思いうかんでくるのにも似ているらしい。

走馬灯の場合は、脳が死ぬときには、なんとか助かる方法がないかと過去の情報を
あらいざらい探しだすので、その時に過去の思い出がシーンとしてでてくるみたいだ。

デジャブの場合は、その一種というわけだ。
そういう現実的な話をしってしまってから、どことなく寂しくおもえた。

でも、いまでも、ときより、
「あれっ、そういえばこんなシーン、、、、」
といった感覚に襲われるときはなぜか神秘的な気持ちになれる。

昔から、こういう神秘的やら宇宙も好きだったので、
幻想的なものが好きかもしれない。

いや、好きだ。

だから、いつまでたっても子供のようで、
幻想をおいもとめているのかもしれない。

でも、それでいい。
だって、そのほうが人生楽しいから。


タグ:デジャブ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Copyright © 誰でも1分で分かる最新情報 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。